インプラント

オペ室・特診室 Operation・Exclusive room

完全個室によるプライバシーとホスピタリティーを確保した環境をご提供致しております。

福井では珍しいインプラントの為の完全個室の特診室プライバシーとホスピタリティ確保されたインプラントオペ室は福井市随一

 

1017_implant1.jpg

インプラント治療とは、歯のなくなった場所にチタンの人口歯根を埋め込み、かぶせ物をつける治療法です。

1017_implant2.jpg

埋め込んだ後は、自分の歯と同じように噛めるので、全国的に多くの患者さんが
インプラント治療を受けています。

何故これほど多くの方が、入れ歯やブリッジではなく、このインプラント治療を希望されるのでしょうか?


部分入れ歯やブリッジは、歯の無くなった所を補うために、残りの健康な歯を削ったり、針金(バネ)をかける治療法です。

1017_implant3.gif

削られたり、針金をかけられた歯には、大きな負担がかかります。
何も負担が無い状態の数倍以上の負担がかかっているとも言われています。

歯には、それぞれが負担できる荷重(力の強さ)が決まっています。 負担オーバーの状態が続くと、やがて折れたり、ぐらついて抜けたりします。

1017_implant4.gif

かなり高い確率で、ブリッジのために削られた歯や、部分入れ歯の針金をかけられた歯は、いつかダメになり、抜くことになります。
するとどんどん歯の無い部分が広がり、ますます残っている歯にかかる負担が大きくなり・・・やがて総入れ歯に!!


入れ歯やブリッジは見た目が良くないし、取り外しの煩わしさや、食べかすが詰まりやすいなど、審美的・機能的に多くの問題があります。

それに対し、インプラントは自分の歯と同じ形になるので、全く違和感がありません。
しかも色や形を自由に作れるので、自分の本当の歯よりも美しくする事だって可能なのです。

1017_implant5.gif

何よりも、まだ若い方が、入れ歯なんか絶対に嫌ですよね?
かといって、歯をないままにしておくことは、絶対に一番ダメな方法です。残りの歯への負担が大きすぎるので、早期に他の歯がどんどんやられていきます。

1本でも抜いてしまって無くなれば、そこからドミノ倒しのように他の歯がやられていくのです。
そして残りの歯に負担をかけず、歯が無くなった箇所を補える治療は、今のところインプラント治療しかないのです。

 

インプラント治療の流れ

1.福井市永井歯科医院で診査・診断

1017_implant7.jpg

・ インプラントを埋め込む顎の骨の量や質、形を診査するため、お口の中の型を取ります。
・ レントゲン撮影、また骨の状態によっては、CT撮影を行います。

1017_implant8.jpg

1017_implant8.gif

1017_implant9.jpg

・ 麻酔をしてから、インプラントを埋め込みます。

1017_implant10.jpg

1017_implant11.gif

1017_implant12.jpg

・ 治癒期間終了後キャップの交換を行います。

1017_implant13.jpg

1017_implant14.gif

1017_implant15.jpg

・ 治癒したところで、仮歯を作り、実際に使用していただきながら形態や装着感などを確認します。

1017_implant13.jpg

1017_implant15.gif

1017_implant16.jpg

・ 仮歯の装着で得た情報を基に最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして作成します。
・ 作成した本歯を装着し、治療が完了します。

1017_implant13.jpg

1017_implant17.gif

1017_implant18.jpg

・ 治療が終わった後も、定期検査をしながらきちんと管理していきましょう

 

イラスト・写真:ノーベル・バイオケア・ジャパンより提供

インプラント治療 25万円~28万円
 (自由診療のため全額自己負担です)

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0776-36-2222