レーザー治療について

1017.jpg

体にやさしいレーザー治療
レーザーは光のエネルギーが熱エネルギーのかわり、生体の表面に限られるので、周りの組織への影響が少ない安全なもので、歯科治療に最適で体にやさしいものです。
当院では最新の炭酸ガスレーザーを導入して治療を行っております。

 

炭酸ガスレーザー

 10172.jpg

●抜歯や膿瘍切開やインプラント治療後の創傷部分に照射すると、出血をおさえ、痛みを和らげ、腫れをおさえ、傷の治りを早くします。
●口内炎や口角炎の痛みもステロイド剤使わなくても、痛みがすぐ和らぎ、治癒が早いです。
●歯茎の黒ずみのメラニン色素も短期間で除去できます。
●知覚過敏
●歯牙漂白(ホワイトニング)
●歯周病
●虫歯予防と治療:初期の虫歯に照射してフッ素塗布することにより、歯の再石灰化を促進し、歯を守ります。

 

小帯切除

小帯付着異常に対してレーザーにて小帯切除して歯肉を整えます。
縫合の必要がなく安全で回復の早い手術を行う事ができます。
 

Co2レーザーで負担の少ない治療を

歯科用レーザー機器は、高速回転切削のエアータービンと比較すると、独特の音と振動がないことや、幹部に接触しないため以下の特徴があります。

精神的苦痛が少ない。
発熱の防止により、歯髄への影響が少ない。
止血能力に優れ、術後の出血がほとんどない。
病巣や傷の治りを早めてくれる。
殺菌、滅菌作用があり無菌的な処置が期待できる。
アレルギー体質や妊娠中でも安心して治療が受けられる。

10173.jpg10174.jpg

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0776-36-2222